『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TOP
『24時間テレビの時の中居くん』
んと・・・。
きのうはお祝いごとがあったり、スマップライブのことでいろいろあったり、
もうとにかくいろいろ続いていたのですが、
きょう、どうしても書きたいことができたので、そちらの話題にしたいと思います。

24時間テレビのときの中居くん。

なんか元気がないなあとか、
やる気がないとゆうか心ココにあらずみたいな雰囲気があって、
どうしちゃったんだ、ナカイマサヒロ!と思っていたのですよ。
そのことで友達とでんわしながら、
「なんで歌わないの」とか「一生懸命やってほしいよ」とかゆっていました。
それでどうしても、その表情になっとくがいかなくて、
本当のナカイマサヒロらしくない、
テレビ用のナカイマサヒロに変わってしまったのかとゆう不安で、
中居くんファンのおともだちに電話をかけなおして聞いたりしました。

ぜったいにおかしかったの。
いつもの中居くんではなかった。
テレビ用の中居くんはおちゃらけて、ふざけて、
「どうでもいいよ」みたいないいかげんさを出すようなひとだけど
本当はしめるところはしめる、ちゃんとしている、まじめな人。
そこがあるから、usaは中居くんが好きなのですよね。
でも、24時間テレビのときは、そうゆうのが感じられなくて。
「生きる」とゆうおもいテーマのなか、心がここにないなんて、
そんなのって・・・と、信じたくないような気持ちがありました。
そしたら・・・

おばあちゃんが、24日に亡くなってただなんて・・・・・。

24時間テレビの直前、
3日前にだいすきな大阪のおばあちゃんが亡くなったんだって。
それを知って、すべてのことがつながって、愕然としました。
そうゆうことだったんだ。
そんなことがあったんだ。
そんなに大きなかなしみが、すぐ直前にあったんだ。
24時間テレビのときに映っていた中居くんの表情ひとつひとつを思い出して、
usaは中居くんの深いかなしみをあらためて感じました。
「生きる」とゆうテーマは、
そのときの中居くんにとって、ほんとうにリアルなテーマだったのですね。
1ヶ月前に会って話した「生きている」おばあちゃん。
つい3日前に会った「小さなはこに入った」おばあちゃん。


usaも札幌ライブの直前に伯父さんが亡くなったのだけれど、
その2ヶ月前に会いにいったとき、
すでに「もういついっても・・・」みたいな状況だったらしいのですが、
ちょうどその日はすごく体調がよかったみたいで、歩いたりしていたのですよ。
だから、「あ、まだ全然だいじょうぶじゃん。なんだかんだ、まだまだ長生きしそうだな」と思って帰ったのですよね。そうしたら1ヵ月半後にはもう、小さなはこの中で眠っていて・・。
ついこないだまで一緒に話して、触れて、笑いあっていた人が
もうにどと会うことができなくなっているなんて、
人の死って、いつも突然で、ぽっかりと穴をあけるものなのですよね。

中居くん。中居くんのおばあちゃん。24時間テレビ。
usaは24時間テレビのときの中居くんの顔をきっと忘れないとおもいました。
【2005/09/11 06:07】 SHINGO | コメント(0) | TOP
<<いつもどおりの週末 | ホーム | 国立4日レポup>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

+++おしらせ+++

うさ&ぷりんのおはなし
連載はじめました。
SNAP NO SHINGOと共に
毎日更新中♪

詳しくはコチラ
(2007.11再公開)

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

happybirthday






*script by KT*

++慎吾写真展も全国にpopup!++

慎吾写真展も全国にpopup!

みなさんからのメッセージ
こちらからどうぞ!
コチラ

snap no shingo写真展全国へ

ありがとうございます

SMAP PEOPLE

SMAP BLOG RING


R / L / J

僕の冷蔵庫り

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。