『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TOP
『いとしさとせつなさと・・・』
8月30日。
やっと慎くんにあえた。
あいたかったあの人に、やっとあえた。





(ネタバレいっぱいあります。そして超ながいです)


その日。
さいしょに目に飛び込んできたあの人は、
うさの目もハートも、ぜんぶをうちぬきました。
うちぬいて、うさを通り越しました。
そのあとはしばらく、何がなんだかわからなくなって、
ただ目ですがたを追いかけることしかできなかった。
両手でむねをおさえて、見ていることしかできなかった。
苦しかった。息ができなかった。
赤いいしょうに身をつつんだあの人が、そこで歌って踊ってる。
なのに、「いま、そこにいる」ということがよくわからなかった。
そして、ハッとわれに返ってDearWOMANを一緒にうたいました。
「キミがここにいること」
キミっていうのは、あなたのことなんだよと、両手を思いきりさしだして
「こころからありがとう」っていいました。

そのあとは、もう夢中でした。
慎くんを追いかけて、音楽にのって、踊ってうたって。
paripia!のかわいい3人にドキドキしてニコニコして、
見ているうさもスマイルいっぱいでした。
ロコモーションは小さいころポンキッキでいつも歌っていて、
それ以来、ずっとお気に入りの曲だったので、すごく嬉しかったです。
「さあさあみんなでシュッシュポッポ~
 カモンベイビー ドゥーザロコモーション」
高校生くらいのときに英語歌詞を覚えたのに忘れてしまって、
あんまりちゃんと歌えなかったけれど、
かわいいフリをいっしょにできてとっても楽しかったです。
君に夢中を思い出すようなかわいいフリでした。
そのあとはずっとノリノリで、
一緒にうたっておどれることが心からうれしくて、
ほんとうに嬉しくて楽しくてしょうがなかったです。
ずっとずっと踊り続けました。

MCに入って、まだ嬉しさはつづいていたけれど、
すこし慎くんを落ち着いて見ることができました。
でもまだ、そこにいるっていう実感はあんまりなかったです。
また歌にはいって。
「星空の下で」いい歌だなって改めておもったけれど、
実のところ、あまり入ってきませんでした。
なんでだろう?慎くんを追うことでいっぱいだったのかな。
そのあとのダンスあたりも、見るのがせいいっぱいでした。

そして・・・・。
黒いコートの5人の「STAY」。
・・・いっぱい泣きました。
慎くんを見ていたら涙が止まらなかった。
泣くのをやめたいのに、とめられなかった。
ココにも書いたとおりで、
こころのなかも、あたまのなかも、うさの頭の先から足の先まで、
ぜんぶが慎くんでいっぱいになってしまって、
もうこれ以上はないというくらい思いがあふれてしまいました。
ついこないだ「50年後でいい」って思ったのに。
そんなのやだと思った。
いま、どうしても一緒にいたいという思いでいっぱいになってしまいました。
まわりの歓声なんてまったく聞こえなくて、
あの人の声と、自分のおもいと、
その2つしかそこに存在するものはありませんでした。
Call Your Numberがはじまっても、気持ちはおさまりきれなくて、
息が苦しいまま、このまま死んでしまうかも。
死んでもいいかもとさえ思いました。


しばらく気持ちがぐうっと落ちてしまったので、
このままじゃライブを楽しめないと気をいれなおして、奮い立たせて、
Simpleを一生懸命うたいました。
コンビニで2本ビールを買って帰ってくる慎くんを思い浮かべながら、
あけた玄関のむこうにある笑顔をおもいうかべながら、
慎くんを思いながら、うたいました。

そしてこのあと。
気持ちあげて、「いくぜ~!」って思っていたら。
ステージのまんなかからクリスマスツリーが出てきて
もう、それを見た瞬間にまたうさは泣き出してしまいました。
うさのなかにあった
「もう、慎くんとクリスマスツリーは見れない」
「もう、慎くんといっしょのクリスマスはすごせない」という思い。
封印していた思い。
昔は冬にもコンサートがあって(というよりも冬にあるのが普通だった)
雪=SMAPでした。白い雪みたいな6人。
あのころには戻れない、冬のSMAPはもういない、もう会えない、
とじこめていた思いが、いっきに噴き出してしまいました。
そして流れてきた「雪が降ってきた」
限界をこえるギリギリでした。
ライブのたびに必ず歌っていた曲。もう2度と聴くことはないと思ってた。
あの頃の風景だとか、雪の日の駅のホームでこの曲を聴いたこととか、
コンサートでこんな格好して歌ってたとか、あんな顔してたとか、
当時のことがうわあと思い出されて、
しゃくりあげてしまって、これ以上泣いたら過呼吸になりそうでした。
ぼやけてあの人が見えなくて、そのままはじまった「Song of X' smap」。
涙がとまるわけがありませんでした。
一緒にクリスマスをすごせた。一緒にツリーを見れた。
暑い真夏のなかの数分だけのクリスマス。
慎くんと一緒に冬をかんじて、ほんとうに、ほんとうに嬉しかった。
ほんとうに、うれしかったの。


モアイのかわいくてかわいくてしょうがなかった慎くん、
ソロのかっこいいかわいい、そしてまたかっこいい慎くん、
えがおいっぱいの慎くん。
汗でぬれて髪がながれてきている慎くん。
くしゃっと笑った顔。くしゃっとした髪。
いっぱい手を振る慎くん。まるい背中の慎くん。
からだ中でたのしそうな慎くん。一生懸命の慎くん。

いろんな慎くんにあって、
たのしくてうれしかった。

だけど、やっぱり。
いとしくて、せつなくて。
くるしかったんだ。
【2006/09/03 22:59】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
<<テスト | ホーム | 2日目MCレポ@ナゴヤドーム>>
comments
--うさちゃんの気持ち・・--
あの時の・・あの瞬間の・・
うさちゃんの気持ちや場面が すごく浮かんできちゃいました。
多分 1日目の気持ちなんだよね・・?
2日目は、「STAY」や「雪~」で泣いてたうさちゃんに声もかけてあげれなかった私・・
(STAYは私も泣いちゃってたから・・)
慎くんへの 想いがすごく伝わってきたよ・・
【2006/09/04 07:02】 URL | 慎友 #-[ 編集] | TOP
--コメントありがとう!--
1日目は、感極まってしまって、こんな感じでした。
2日目は、かなり楽しむ余裕ができたのだけど
やっぱりSTAYと冬のところにはウルウルきちゃった・・・。
慎友sanが隣りにいてくれたから、
安心して涙が出ちゃいました。

今は、これを書いたことでちょっとすっきりしています♪
【2006/09/05 08:17】 URL | うさ→慎友san #B5bH0cjo[ 編集] | TOP
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://usa405.blog59.fc2.com/tb.php/118-392680a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

+++おしらせ+++

うさ&ぷりんのおはなし
連載はじめました。
SNAP NO SHINGOと共に
毎日更新中♪

詳しくはコチラ
(2007.11再公開)

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

happybirthday






*script by KT*

++慎吾写真展も全国にpopup!++

慎吾写真展も全国にpopup!

みなさんからのメッセージ
こちらからどうぞ!
コチラ

snap no shingo写真展全国へ

ありがとうございます

SMAP PEOPLE

SMAP BLOG RING


R / L / J

僕の冷蔵庫り

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。