『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TOP
『バトンやってみようー。』
ひさしぶりのバトンです。
お友だちの瑠夏さんのところからいただいてきました。

『ジャニーズオタクの経験値バトン』

すごいネーミングだけれど、
おもしろそうだったのでやってみたいと思います。
ちなみにうさは知ってのとおり?
ジャニーズオタクといってもSMAPだけなので、
SMAPオタクの経験値バトンになるのかなー。

天声慎吾のデート企画に慎くんも参加していてムキー!となっている中、
うさはこちらで萌えるぞうー!萌えてやるぞう!
more…
スポンサーサイト
【2006/10/31 12:05】 バトン | トラックバック(0) | コメント(6) | TOP
『おかえり!ただいま!』
おかえりー!慎くん!!

えへへへへ。
いいとも、慎くんに会うのがちょっぴり恥ずかしかったー。
いつもなら帰ってきてすぐビデオ観るのだけど、
きょうは照れくさくてなかなか見れませんでした。
でも、やっと見て・・・うふふふふ。
かっちゃんが映ったあとの慎くんの顔が、
眠そうなんだけどやわらかくって、ほわわんとしてて、
「ただいまあ」って、
「もうだいじょうぶだねー」って言ってくれてる気がして。
いーーーーーっぱいうれしかったー!!!!!!!!
うれしい!うれしい!うれしい!!!うれしいよーーーーー。
実はまだ今テレホン。
さいごまで見終わってないのに、
もうどうしても書きたくてここに来てしまいました。

新コーナー「慎吾とひとりと、あと一人」
うさも出れるじゃんー。出たいじゃんー。
慎くんとひとりくんの間にたって、慎くんにじろじろ見られて
ちょっと目なんか合っちゃって、うひゃひゃー!
でも、実年齢よりわかく見られるうさだけれど、
さすがに中学生には見えないし・・・高校生にも見えないし・・・。
すっぴんで行けばどうかなあーでもすっぴんで慎くんのとなりはいやあー!
出ると決まったわけでも、東京にかえるわけでもなんでもないのに
ちょういろいろ考えてしまいました。
CM中にわざわざ鏡を見にいったりして、なにやってんだーーー。

師匠が7位を当てたときに見切れた慎くんのいたずらっ子な顔がだいすき。
慎くん、おかえり!
そしてうさも。ただいま!
【2006/10/30 17:18】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(8) | TOP
『あたたかい場所』
今日、夢をみた。
どこか教室みたいなところにいるの。
ファンのひとがいっぱいいて、うさもそこにいるの。
だんだん外が暗くなっていって、そのうち夜がくるの。
夜と一緒に慎くんがきたの。
ビックリして、心臓がとびだしそうになってね、
逃げ出したいきもちでいっぱいのはずなのに、
足がなぜだか慎くんのほうへと向かっていくの。
近づくのがこわくてしょうがないのに、慎くんのほうへすいこまれていくの。
そしたらね、
「だめ!」って。
ファンの人に止められたの。
「これ以上はだめってわからないかなあ。ルールわかる?」
昔からのファンの人、追っかけの人のルールがあって、
この人よりは慎くんに近づいちゃいけないっていうルールがあって。
ちゃんとみんな順番になって花道みたいになってた。
知らないうさだけが浮いてた。
でね、ごめんなさい!って言って足をとめたはずなんだけど、
ふっと気づいたときには慎くんのとなりにいたの。
外はもうまっくらで、月明かりだけの紺色の世界。
教室のすみっこにラグみたいな、タオルケットみたいなのをひいて、
そこにまるくなって慎くんと一緒に寝てた。
教室の中にはほかのファンのひとも寝てて、
あちらこちらにみんなうずくまって寝てるの。
うさだけが、慎くんのよこにいた。
ふと慎くんと目があうと、慎くんはうさのことをそっと引き寄せてくれて、
慎くんはそーっとうさを包みこんでくれた。
さっきまであんなに逃げ出したかったのに、すごく安心してほっとしてた。
まわりにいたファンの人たちが怖くてしょうがなかったのに、
慎くんが守ってくれてる気がして、落ち着いていられた。
なんか慎くんが包んでくれたら涙がでてきて、
おさえてた気持ちがあふれてきて、
それを慎くんがぜんぶ胸でうけとめてくれたの。
ぜんぶ吐き出していいよってあったかい胸が言ってくれて、
思いをぜんぶ吐き出した。
好きっていう気持ち、だれかをうらやむ気持ち、悔しい気持ち。
昔こわい目にあったファンの人のはなし、
それ以来かんじてしまうようになった恐怖感。
ずっとずっと15年も好きでいた思い。
目をそらしてきたこと。
いっぱいいっぱい泣きながら話した。
慎くんはひとこともしゃべらなかった。
ずっと抱いててくれた。
今おもうと、
「僕がずっと隣りにいよう
 君がなにかを憎まぬように 無意味に傷つかないように」
歌のとおりのことをしてくれてたんだなあって。
とってもやさしい空間だった。
いっぱい泣いて、いっぱい思いをくちに出しおえたとき、
ぐしゃぐしゃだったうさのおでこに最後に慎くんはそっとキスしてくれた。
やさしいキスだった。
ぜんぶを受け止めてくれたキスだった。
あったかかった。


more…
【2006/10/28 21:14】 夢、そして | トラックバック(0) | コメント(16) | TOP
『だーいすき』
慎くん、中国に行ったのですね。
ぜんぜん知らなかったです。いつ行ったのー。
きのうの夜、なんとなく空をみあげたら、細くてきれいな三日月が。
ひさしぶりに見た三日月。
さいきんいろいろなことがありすぎて、
月をみることも、星をみることも、太陽をみることもなかったけれど
昨日のよるはなんだか特別でした。
きれいな三日月をみながら、
「あの三日月にぶらさがって、遠くから慎くんのこと眺めてたいなあ」って
なんとなく思って、遠くにおもいを馳せていました。
まさかその遠くが「中国」だとは!!!!びっくりです。
でも、三日月にぶらさがっていれば、
中国にいる慎くんのこともちゃんと眺めていられるね。うれしいな。
見てたいな。慎くんが中国でがんばっているの、見てたいな。


慎くんのブログ。
なんかもう、ことばにならないというか。
嬉しくてしあわせで、こんなにしあわせすぎていいのかなって思いました。
きゃ!っていう嬉しさではなくて、こころにじんわりくる嬉しさ。
胸のおくにしずかに流れこんでくる幸せです。
勝手なおもいこみだけれど、
まるで慎くんがうさのこの日記を読んでくれているような気がするくらい、
そのくらいにうさが欲しかった言葉がいっぱいでした。
「ありがとう」
「愛してるよ」
文字でもらうと、またうれしいです。
コンサートのときにもらう言葉も、文字でみるとまたちょっと違う。
慎くんのまっすぐな気持ちを受けとることができて、とってもうれしいです。
「行って来ます」
いってきますっていう言葉がうさは好きです。
出発をみまもることができるしあわせもあるし、
振り返って手をふるすがたとか、そこにきっとあるだろう笑顔だとか、
そこにあるワクワクした気持ちとかこころがおどります。
それにね、
「いってきます」っていう言葉には
「またここに帰ってくる」っていう言葉がくっついているところが好き。
「ここ」がホームだということを感じられるから好き。
慎くんがもどってくる場所が「ここ」なのが嬉しい。
そして、
「訳もなく人は寂しくなるけど、一人ぼっちでは、ないんだ!!」って。
うさという名前のゆらいのひとつに「さみしがりや」っていうのがあります。
うさはとてもさみしがりです。
だけど、こうして慎くんが「ひとりぼっちなんかじゃないよ」って
またうさのあたまをぽんぽんってしてくれた気がしました。

リアルタイムに近い今回のブログ更新。
慎くんの、「いま」の気持ちを知ることができて、とってもうれしいです。
ラウンジのビール、うさは飲めなかったけど、
飛行機のなかでのビールもうさは飲めなかったけど、
海外でもビールはやっぱり飲めなかったけど、
うさも海外旅行はだいすき。
どこの国でも、どんなところでも、そこにはワクワクした気持ちがあって
だからダイスキ。最高だ!

おしゃれ小僧の慎くんが、いっぱい笑って帰ってきてくれるのを
たのしみに待っています。
そして帰ってきたときには「おかえり!」って言いたいです。

慎くん、どうもありがとう。
うさも、ほんとうにそろそろ元にもどらなくっちゃね。
うさもここから出発。
頑張るゾ!楽しむゾ!いっぱい笑うゾ!
【2006/10/28 01:11】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(11) | TOP
『しんごは(BlogPet)』
ほか広いいろいろと、
おともだちがみんな、その空気にふれられたら・・・



行けなかった
教室などを想像したかった

レポをしてくださった方の「心づかい」
に感謝したかった

レポを開催しなかった?


だけど


やっぱり、自分の目で、肌で 感じたい・・・

自分なりの「慎吾くん」
を感じたい・・・

自分なりの「慎吾くんの思いがいっぱいつまっていた
「SNAPnoSHINGO」
発売記念の写真展には、
おともだちと芸能花や、
雰囲気とかよろしく
うさが、ふたりなどを記念すればよかった?
しんごは、
教室のなかはとってもあたたかい、やさしい場所だったこと、期間が4日間と短かったこと、期間が4日間と短かったこと、
そのあたたかされていていた
「SNAPnoSHINGO」
発売記念のいろいろな思いを聞いて、
この企画をたちも、そのなかの写真展には、慎吾くん

おともだちがみんな、そのなかのふたりです


たくさんのレポを読ませていただいて、
教室の力が必要です
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しんご」が書きました。
【2006/10/25 13:20】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『好きになってよかった』
ジャニーズネットに慎くんのメッセージがアップされています。
こういう気持ちがうれしいです。
ほんとうにちょっとしたことだけれど、
その「ちょっと」が「おおきな」幸せになります。
きっと慎くんはそれをわかってくれてる。

たまに、ほんとにわかってくれてるのかなって思うことがあるけれど
やっぱりSMAPのなかでもいちばんファンの目線を持っているのは
慎くんなのかなあって、うさはそうおもいます。
写真をまいにち撮り続けてくれたこと。
なにかを毎日やすむことなく続けることってとても大変なことです。
それを自分のためじゃなく、ファンの子のためにやり続けた慎くん。
コンサートで「今までもこれからも僕のコイビト」と言ってくれたこと。
今までずっと好きだったファンの子のきもちにちゃんと言葉をくれました。
いちばん欲しかった言葉。それをちゃんとくれた慎くん。
慎くんは、うさたちの気持ち、ちゃんとわかってくれてる。

そして昨日のサムガで。
中居くんがファンのみんなに「ありがとう」と言ってくれました。
ファンの子ひとりひとりを抱きしめたいって言ってくれました。
照れ屋さんの中居くんがこういうふうに言ってくれたことは
ほんとうにうれしかったです。
ほんとにほんとに、もう足が動かなくなってしまうかもしれないっていうところにいたのに、それなのにあんなに踊ってくれた中居くん。
すごくすごく苦手なのに、ファンのためにあんなにすごいソロを踊って魅せてくれた中居くん。
ファンをおもう中居くんの気持ち、すごく嬉しいとおもいました。

中居くんが、慎くんが、SMAPでよかった。
中居くんがSMAPのリーダーでよかった。
慎くんがSMAPのすえっこにいてくれてよかった。
ほかのメンバーも、それぞれの役割がいつのまにかちゃんとあって、
無理なくじぶんらしくいることで成り立たせてる。
素敵なSMAP。
すごいSMAP。
SMAPを好きでよかった。
SMAPを好きになってよかった。

【2006/10/22 23:49】 SMAP | トラックバック(0) | コメント(12) | TOP
『ありがとう』
予想以上の方がメールを送ってくださって
慎くんがどれだけみんなに愛されているのかを感じています。

うさの背中をぽんっと押してくれたお友だちのおかげで、
こうして企画をたちあげることができましたが
この企画をとおしてたくさんの方に応援のメッセージもいただきました。
とっても嬉しいです。とても幸せなきもちです。

慎くんの写真展に行けなかった方の悲しみとか、せつなさ。
写真展に行った方の嬉しさといっしょにある心苦しさ。
おたがいがおたがいを思いあう、あたたかいやさしい気持ち。
いろいろな思いがぐるぐるとしているのを
写真展のあいだじゅうずっと感じていました。
うさ自身が「慎くんを感じたい」という強い気持ちを持っていただけでなく
たくさんの方のおもいを感じることができたからこそ
今回の企画をたちあげられたんだとおもいます。

ずっとうじうじしていました。
「なんで東京だけ・・・」
あたまのなかでいくら言ったってなにも変わらないのに、
それ以上のことをしようという気持ちにまでもっていけませんでした。
でも、
「やれることをやる」のがうさだって気づかせてくれる出来事がありました。

「やらないで悔やむよりも やって悔やんだほうがいい」
悔やんで悔やんで、今でも悔やみ続けていることがあって、
その思いにいつもしばられているうさは、
もう悔やみたくない!とやれることはやる!と、
そう決めたことを忘れかけていました。
思い出せてよかった。

今回の企画をたちあげて、
たいせつなことをいろいろ思い出せたり、
あたらしく知ることができたりしました。
感謝しています。
慎くんにも。みなさんにも。
どうもありがとう。

たとえひとつひとつが小さい力だとしても、
ひとつのものへ向かう大きなパワーになると信じています。
いただいたメッセージはかならず伝えます。
思いがとどきますように。
大きな力がなにかを動かすことができますように。
【2006/10/20 00:47】 写真展関連 | トラックバック(0) | コメント(12) | TOP
『【おねがい】慎吾写真展を全国で・・・!』
芸能花伝舎で今日まで開催されていた
「SNAP no SHINGO」発売記念の写真展。
その写真展には、慎吾くんの思いがいっぱいつまっていて、
教室のなかはとってもあたたかい、やさしい場所だったとききました。

新宿という場所だったこと、期間が4日間と短かったこと、
そのほかいろんな理由で、
そのあたたかさに身をおけなかった方がたくさんいらっしゃると思います。
かくいうわたしたちも、そのなかのふたりです。

たくさんのレポを読ませていただいて、
雰囲気を想像することはたくさんできました。
レポをしてくださった方の『心づかい』に感謝することも
たくさんあります。

だけど。

やっぱり、自分の目で、耳で、肌で 感じたい・・・
自分なりの「慎吾くん」を感じたい・・・
おともだちがみんな、その空気にふれられたら・・・


行けなかった方のいろいろな思いを聞いて、
行った方のいろいろな思いを聞いて、
この企画をたちあげることにしました。
要望が多ければ検討していただけるとの回答をいただいております。
みなさんの力が必要です。どうぞよろしくおねがいします。


詳しくはコチラからおねがいいたします。



shingonosnap000.gif
【2006/10/18 01:43】 写真展関連 | トラックバック(0) | コメント(23) | TOP
『失くしたり 見つけたりの everyday』
「きょうを気にしたってしょうがない」

金曜日のことをいつまでも気にしたってしょうがないのですよね。
スマステで「みなさんこんばんは!香取慎吾です!」
いつものスマイルでスーツに身を包んでおしごとモードな慎くんをみて
うさも前にすすまなくっちゃと思いました。
きんようび、見ながらク~ッ!っと頭にきて、
そのあとに聴いた「ありがとう」はすごく悲しい歌で、
ななめ45度うえを向いても涙が止まらなくて、
もうやだやだやだやだーーーー!!!!っていっぱい思いました。
でももうそれはすんだこと。
今日はもうにちようび。
うさだって、慎くんにおいていかれないように進んでいかなくちゃ。
何かを失くしたとおもって、おちこんでも、
片方なくしてたソックスがなぜか今ごろみつかるように、
ちゃんとつじつま合わせてもとにもどる。
慎くんが好きっていうところにもどる。
「いまほしいのに、今ない日もある」んだ。
きょうは今日なりにいいこと、あるよね。
燃えないごみの日は明日じゃないけど、
抱えてたいやなもの、全部捨てちゃいます。
メールでいっぱいお相手してくれて、どうもありがとうね。


いいとも増刊号みました。
慎くんカワイイ!!!
きいろい「ありがとうジャンパー」が似合ってる!!
にへら~ってわらう慎くんがとってもかわいくて、いとおしくって!
実はあのひ、おともだちに誘ってもらっていいともにいました。
遅ればせながらの、ちょっとだけレポ。
あの日は放送のとおり、SMAPファンだらけで、
ぴったり21の盛り上がりはすごかったです。
まえに行ったキススマ復活のときのようなおもしろい空気でした。
曲がながれた瞬間みんなで歌いだして、出演者のみなさんも大笑いでした。
慎くんは「あらあら・・・」みたいな顔を作りながらもちょっぴり嬉しそう。
前日のコンサートのつかれか、寝不足か、
お疲れモードで目をずっとしばしばさせていていました。
21が終わっていいとも選手権に入るCM中、
ひとり先にステージにでてきていた慎くん。
太いストローを口にくわえてたばこのポーズ。
指のまたにストローをはさんで、あごをおさえるような感じで。
ちゃんと肺まですいこんでるまねまでしていました。
タバコはやめてほしいのだけれど、そのかっこうはとってもカッコイイ!
選手権がおわったあともずっとはじでタバコのまね。
わるい顔をわざとして、冷たい目、ちょっとあごをあげた感じで
「ほら、これがいいんだろ、これが好きなんだろ」
みたいな顔までしていました。
その目のまま、じとおーっといやらしく見られて(妄想です)
イスから転げ落ちそうでした。
増刊号にもあったとおり、終了後はずっとバナナマンの話題。
もっともっとすーーーっごく長かったです。
とちゅう慎くんはひとこと?くらいしか話さずに、笑っているだけでした。
声があんまり聞けなくて残念。
うさは日村さんがきらいではないのだけれど、
いっしゅんちょう気持ち悪くて「ヒヤアア!!!!」と叫んでしまいました。
放送されてた・・・汗。
ジャンパーがあつかったのか、脱ぎたいけど脱げないという感じで
肩のところを何度かずらしていた慎くんでした。
ありがとうの宣伝だから脱げなくて暑そうでした。
さいごはどんなバイバイをしていったのか・・・・忘れてしまいました。
テンパっていてアルタのエスカレータを降りている時点で
すでに記憶がとんでいたのであまりレポできなくってごめんなさい。

さて、気分転換にこちらはいかがですか。
まちがいさがし
かんたんなようでむずかしいです。うさはLevel11が最高記録。
いちどのつもりが悔しくて、なんどもなんども挑戦して、
でもやっぱりレベル11が限界です。

【2006/10/15 17:36】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(14) | TOP
『いちご~いちご~♪た~っぷりいちご~♪』
プロフィールにもあるとおり、いちごがだいすきなうさです。
いちご狩りにいくと、
農園のひとにいやなかおをされるくらい食べまくります。
そういえば今年のいちご狩りのときもずっと見張られてた・・・涙。
もっと話すと、20才前後のころ「うさいちご」と言っていた時期がありました。
(うさはぶりっこです)
ベッドカバーも、枕もいちご。
こんなかんじ。

20061011225042.jpg



実家にいたときはカーテンもいちご。
テーブルクロスもいちごでした。
そんないちごだいすきのうさに新しいアイテムが増えました。


ジャーーーン!




















20061013201105.jpg


い~ちご~♪い~ちご~♪た~っぷり いちご~♪
えへへへ。
素肌にはいた写真はさすがに何系の写真かと思われてしまうので
ジーンズのうえからはいてみました。



さて、うさのいちごばなしはこの辺にして。
SNAP NO SHINGOをうさも迎えにいってきましたーーー!
手違いでうさの予約分が2冊になっていたみたいで
きのう電話がありました。「AとDの2冊でよろしいでしょうか」って。
うへ~!
1冊にするって心に誓ってたのにー。
その1冊にすべての思いをつめると誓っていたのにー。
でも、なんだかその「2冊」になったことが
なんとなく不思議な縁だとか運命のような気がしました。
・・・と思っていたらね?
写真展でも写真集をうっているっていうのを教えてもらって。
えええー!
それだったら記念に写真展で売っている写真集をほしい!と。
まよいなく、2冊目は写真展で買ってもらうことをお願いしました。
プラチナチケットが入っててほしいのかほしくないのか
正直じぶんでもわからなくって、
誰かにあたって、それを知るくらいなら自分が当たりたいし、
でもじぶんが当たるのはいやだ・・・なんともわがままな気持ちです。
でも、とっとく用と見る用のふたつができたことは嬉しいです。
今てもとにあるやつを見倒す!!!くらいのつもりでいます。
重くて肩がいたいけれど・・・。
腕が筋肉痛になったけれど・・・。
ぼろぼろになるほど見るんだあーーーーー!
だって、おねがいしてそれがかなった、うさの宝物だもんね!
うさのがんばった証だもん。
そう思いながら見ると、また格別なきもちです。
ひとつひとつにコメントがついているけれど、
うさもそこにさらにひとつずつコメントしていきたいです。


「これはさあ、俺のお気に入りがいっぱい入ってる宝箱でさあ~」
「え~なに入ってるの?どれ?どこ?見たい見たい。見せて!」
「ダメ」
「なんでー。けちー」
「ダメに決まってんじゃん。宝箱だよ?見せれるわけないじゃんよ」
「ぷ~。いいよーだ」
「しょうがねえなあ。じゃあ1個だけ見せてあげるよ」
しぶしぶ箱を取りにたつ慎くん・・・。


あああ、妄想してしまいます。
宝箱に入っていてほしいものがひとつ。
それが入っていることももちろん妄想してみたり。
うさがむかし足に絵を描いていたらママに怒られたことを思い出したり。
「おかしい子とおもわれるようなことするのやめなさい」
慎くんといっしょじゃんかーーー。
じぶんでやった赤と白と黄色の配線にまんぞくして写真をとったことも
慎くんといっしょじゃんかーーー。
粉のロイヤルミルクティーが冷蔵庫にはいっているのも、
グレーのヘアバンドも、慎くんといっしょじゃんかーーー。
いっしょがいっぱい。
とってもうれしい。
すっごくうれしい。
慎くんにあえたシャークテイルの日も載ってる。
おそろいのカチューシャだ!
ささいなことも、おおきなしあわせ。

慎くんがいっぱいつまったSNAP NO SHINGO。
しあわせがいっぱいつまったSNAP NO SHINGO。
うさの思いがつうじたSNAP NO SHINGO。
たいせつなたいせつな宝物。



【2006/10/14 00:07】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
『ありがとう、いちごちゃん』
いっぱい、いっぱいいっぱい ありがとう・・・!!!



いちばん最初にできた「慎くんファン」のおともだち、ありがとう。
その子が出会わせてくれたおともだち、ありがとう。
慎くんファンの友だちなんていらないと思っていたうさの
かたくなな心の鍵をひらいてくれた大切なともだちです。
そして、そのおかげではじめたHPやブログで出会えた
たくさんのおともだち、ありがとう。
MIJで念願かなってはじめて会った、
遠いところにいるのにいつも近くにいてくれるおともだち。
イベントで運命的に出会えたおともだち。
SAMPLEでお会いできたおともだち。
今年のコンサートで初対面できたおともだち。
まだお顔はしらないけれど、
とってもお世話になっている、ここにいつも来てくださるおともだち。

たくさんのおともだち。
みんなみんな、どうもありがとう。
わがままで、じぶんのことばっかりで、
言いたいことばっかりいって、誰かのためになにかをすることができなくて
泣きむしで、妄想ばっかりしていて、たまにその妄想でへこんだりしていて
ちょっとしたことにキャアと喜んだり、
かとおもったらその瞬間にまっくらに落ち込んだり浮き沈みがはげしくて、
じぶんからはなにもできないくせにいっぱい求めて、
そんな勝手きままなあまえんぼうなうさのお友だちでいてくれてありがとう。
ありがとう。
どうもありがとう。ありがとう。




今年のコンサートは今までとまったく違うコンサートでした。
「慎くん」というひとりのひとを通じて出会えたたくさんの方に
あたたかい気持ち、やさしい気持ちをもらったコンサートでした。

名古屋のときには、
具合のわるいうさをずっと待っててくれた。
重たいグッズを日産からもってきてくれた。
ゆっくりしか歩けないうさのペースにあわせて歩いてくれた。
いっしょにごみひろい、してくれた。
いっしょに泣いて一緒にわらって、一緒にうたえた。
自分のことでいっぱいなのに、うさのこと心配してくれた。
待ち合わせしたら、うさの顔おぼえてくれてた。
一緒にいこうよって誘ってくれて、一緒に笑って歌えた。
いっしょの時間を緊張をほぐしてたのしませてくれた。
初対面なのによろしくねって笑顔をくれた。


国立のときには、
いっしょに足跡めぐりしようって声をかけてくれた。
たいせつな心のおくの思いをきかせてくれた。
ひとりぼっちだったうさをずっと気にかけてメールや電話をくれた。
ここにいるからおいでよ!って声をかけてくれた。
会いにいったらハグしてくれた。
会いにいったらいっぱいの笑顔をくれた。
うさちゃんに会えてうれしい!っていってくれた。
ひさしぶりだねって、うさのこと覚えてくれてた。
待ち合わせにおくれたのに笑ってまっててくれた。
とっても年下なのにうさのよこで一緒に慎くんをみてくれた。
おかあさんとの時間があるのにつきあってくれた。
急にでんわしたのに、ていねいに教えてくれた。
うさのおうちに泊まってくれた。
はじめて会ったのに、なかよくおはなししてくれた。

ドームの日には、
あがろうともがいているうさに手をさしのべてくれた。
テンションをあげてくれた。
はじめて会ったのに、いっぱいおはなししてくれた。
盛り上がっているとちゅうでうさを迎えにきてくれた。
すぐになかまにいれてくれた。
「あ~うさちゃん!また会えたね!」って笑顔をくれた。
会いたかったよっていってくれた。
顔をあわせるなり涙目になって「うさちゃん・・・」っていってくれた。
じぶんもいっぱい緊張してるのに笑顔をくれた。
粗相もわらってゆるしてくれた。
おもしろいうちわをみせてもらった。
はじめましてなのに、いっぱい笑わせてくれた。
だいじょぶだから!って気合いをいれてくれた。
友だちに会いたいっていうわがままにつきあって、入るのを待ってくれた。
泣いてるうさを心配してくれた。
泣いてるうさをあったかく見ていてくれた。
泣き顔のうさに、泣き笑いの顔をくれた。
いっぱい泣いたうさに胸をかしてくれた。
いっぱい出しちゃいなって言ってくれた。
写真とってくれた。
いっぱいの笑顔でてをふってくれた。
帰り方のわからないうさを連れて行ってくれた。
電車のことぜんぶおしえてくれた。
ずっと話につきあってくれた。

そして、会ってないところで、
電車のきっぷを先に用意してくれてた。
メールをくれて元気をくれた。
メールで勇気をくれた。
東京で待ってるよってメールをくれた。
いっしょに気持ちつれていってって、メールをくれた。
ブログにコメントをいれて元気をくれた。


たくさんのやさしさ。
そこには笑顔がかならずあって、
うさのことを大きくつつんでくれました。
ほんとうに、ほんとうに。どうもありがとう。
慎くんのいちごちゃんたち、どうもありがとう。
みんなみんな、どうもありがとう。

「こんなにも素敵な人たちが そばにいてくれた」
こころからそう思います。
それを感じられるたいせつな時間でした。
ひとつひとつは小さなことかもしれないけれど、
その小さな幸せがずっとずっとつづく、とても幸せなじかんでした。

「どうしようもない、いつもしょうもないことばかりで盛り上がって」
それとおなじだけ傷ついたり落ち込んだりして、
でもそんなときかならずうさのそばには誰かがいてくれます。
うれしいときに一緒によろこんで、さわいで笑って、
悲しいときに一緒におちこんでへこんで、またはいあがって。

好きな思いをつのらせすぎてわがままになって
気持ちがはなればなれになりそうになって、
それでもうさを見捨てないでくれてました。

うさのすごす毎日のなかに
愛をたくさんくれた。
愛であふれさせてくれた。
みんながくれたもの、忘れません。
もらったたくさんの言葉、いつも胸の中にあって、うさを助けてくれます。


それでもうさは、
「訳もなく さみしくなる」。
けど・・・・
でも、ひとりぼっちじゃない。
ね?
たくさんのなまかが、きっとうさのことを救ってくれるから。


ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

うさにとって。
みんなみんなが、「最高仲間」です。

愛する人たちへ。
ありがとう。



そして・・・・。
慎くん。
あなたにとても感謝しています。
こんなに素敵なひとたちに出会わせてくれた慎くん。
慎くんがいなかったら
今のうさはなかった。
慎くん?
「今までも これからも ぼくの恋人」って言ってくれて
ほんとうにありがとう。
今までの15年分の気持ちもしっかり受け止めてくれてありがとう。
これからも好きでいさせてくれてありがとう。
すごくすごくすごく嬉しかった。
今までも、これからも、うさは慎くんの恋人です。
慎くんのいちごちゃんです。


みんな、みんな。



ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!
愛してます!!!!!!!!!!!!!!!!!!
【2006/10/12 19:01】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(9) | TOP
『ごめんなさい。』
きょうはなまかさんのことを書こうと思っていたのだけれど・・・
オーラスがおわって緊張がとけたせいか、
いっきに風邪をひいてしまいました。
風邪の症状ぜんぶきちゃった!みたいな感じです。

明日ゆっくり書きにきます。
ごめんなさい。
【2006/10/11 22:14】 usaの日々 | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
『そこにちゃんと太陽が(BlogPet)』
今日は、うさたちがあった
今日は、うさたちが、ネットで
うしろをBLOGすればよかった?
大きいけんめいとけんめいなどをBLOGすればよかった?
大きい
下とか
くもりの日なのに、
そらをみあげたら、
そこにちゃんと太陽が、ネットで


うれしいこと、たのしいことをやればいい


ぐんぐん、ぐんぐん

のぼってのぼって
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しんご」が書きました。
【2006/10/11 13:11】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『最後の夜ははじまりの夜』
レポを書くことができません。
MIJ以来2回目のFINAL。
最初からほとんど目の前がにじんでしまって、
しょうじきなところ、あまりちゃんと見れていないかもしれません。

すごく長いです。
どうしようもないくらい余韻につかったままです。
ライブでお会いした方の感想は、明日かきたいと思います。




開演直前、落ち着かなくて、テンションがあがらなくて、
緊張しすぎて息がうまくできなくて、
一緒に参加したおともだちと話せませんでした。
あとから合流したこともあったのかな、
どうしても3人にはいっていけなくて。
じぶんひとりの世界のなかで、なにかにおぼれてしまいそうでした。
ここから離れたくないのに、
きゅうに消えてしまいたいような思いになって席をたってみたり。
とつぜん鳥肌がたってふるえがきたり。
コンサートが終わったら死んでしまうんじゃないかとおもいました。

オープニング。
客電がきえて、アニメがはじまり、緊張も最高潮でした。
そしてスモークのなかからあらわれたsmap。慎くん。
涙が目にたまって、慎くんがゆらゆらゆれていました。
ゆれる慎くんを追いかけて、せなかに胸に、おおきく手をふって
「慎くん、会いにきたよ」って。
ここまで来たよって。
みんなに背中をおしてもらって、手をひいてもらって、
ここまで来れたんだよって。
あなたのことを好きという思いだけで、ここまで来れたんだよって。
いっしょうけんめい手をふりました。
目の前にいる慎くんこそ、うさのほこりなんだよ。
ここにいてくれて、一緒のときを生きてくれて、心からありがとう。
慎くんに会えて、うれしくて、胸がいっぱいのはずなのに
その胸のすきまからさびしさがあふれ出しそうで、
手をふることでそのさびしさをしまいこみました。

DearWOMANがおわって、TAKEOFFに曲がかわるころ、
中居くんがいっしょうけんめい踊っていることに気がついて
サムガの内容をおもいだしたらまた泣けてしまいました。
痛いのがわかるの。
でも、ひっしで踊ってるの。
その一生懸命なすがたは心をつよくうって、
すこしのあいだ中居くんから目がはなせませんでした。

Naiyaiyaiの歌詞のいちぶに自分をかさねて、からまわりして、
でも気持ちはつたえたくて、おさえられないこの気持ちを伝えたくて
でもやっぱりからまわり。
いちいち敏感になってしまいました。

MCにはいってひとりずつの感想をきいたときに
慎くんが「こんなに終わるのがさみしいコンサートははじめて」と。
さみしいよ。うさもさみしいよ。
すごくさみしいよ。会えてうれしいのにさびしくてたまらないんだよ。
どうしてだろうね?
今までなんかいも経験してきたことなのに、こんなにもさみしいなんて。
胸のおくで悲鳴がしました。なにかがちぎれそうだった。

それから星空のいすに移動して、
木村くんのおかげで中居くんからの言葉がきけて、
照れる慎くんや木村くんにほほえましい気持ちになりました。
友情なんてことばなんかじゃたりない、深いきずなを感じました。
SMAPのこういうところが、今の彼らをつくりあげているんだなと思います。

星空の下で は、今まで一度もないたことのない歌で
胸にくることもそうありませんでした。
慎くんたちをながめて、メロディにからだをゆだねるだけの感じ。
なのに、この日はちがいました。
いつの日か 年とって 無邪気にわらえたら
慎くんのとなりでおなじ星空をみよう・・・
目のうらがわにその画がうかんで、くるしくなりました。
つながってるこの空。
わかってるけど、もともと近くに住んでいたところから離れて生活をはじめて
いつも空をみておもうのは「とおい」ということ。
ほんとにつながってる?
ちがう世界のそらなんじゃないの。
かなしいことばかり思ってしまう毎日。
テレビでお天気のはなしをきくたびに、
窓のむこうの空をみて、「こっちは晴れてるよ、雨なんてふってない」
ちがう空としかおもえない毎日。
いつか、年をとったら、慎くんのとなりで、いっしょに、
おんなじ空をみられるの?おんなじ星をみられるの?
肩をくっつけて、いっしょにすわって、夜空をみあげられるの?
せつなさでいっぱいになりました。
なんどもふりかえって、いすにかけてあったタオルで涙をふきました。
好きってくるしいね。

9月のお誕生日コンサート以来、
STAYはSMAPの曲と思うようになっていたうさでしたが、
またあたらしい別の気持ちがうまれていました。
慎くんをほしくて これ以上の願いはない
慎くんのさびしさも、くるしさも、かなしさもぜんぶうさがとかすから
おねがい いっしょにいよう。
こうして出会えたこと 後悔なんてしない だいじょうぶ。
なにもかも、ぜんぶをいとしく受け入れるから。
まえは、自分のさびしさを慎くんにとかしてもらうと思ってた。
慎くんがいっしょに歩いてくれるとおもってた。
でもいまは。ちがうの。
うさ自身が、慎くんのことをささえて生きていきたいとおもった。
慎くんが傷つきそうなときはうさがそばでささえてあげたいとおもった。
「してもらう」んじゃない、「してあげたい」。
永遠なんていわない、
すぐとなりにいたいなんていわない、
そんなわがままなこと、いわないから。
これからも、
いっしょに年をとって、20年目も30年目も50年先も、
ずっとずっと慎くんを見ていさせて。
こころのおくの本心をかくして、
自分さえ見なければ誰にもきづかれないおくのおくに、ほんとの心をかくして、
それでもいい。
慎くんをみていたい。見守っていたい。一緒に生きていきたい。

どっちが本心なのかわからなくなって、
素直と正直と、本音と、なにがほんとなのかわからなくなって
わけもわからないくらいわあわあ泣いてしまいました。
「一緒に生きていきたい」という気持ちだけはほんとうの本心。
それ以上はもうなにも考えられなくなってしまった。


このあとも、もうずっと泣いてばかりで
うしろのひとに失笑されても、止められない涙はしかたがなくて、
バスタオルをかかえたまま動けませんでした。

ソロはおもいきり楽しみました。
邪念なく、おもいきり。
5人のそれぞれのソロ、とっても楽しかったです。
中居くんのソロのえろさにびっくりして、
涙ではなくって、へんな汗がとまりませんでした。
あつくてしょうがなかった!はずかしくて、こちらが涙目でした。


そして。
「ありがとう」
イントロが流れたときからめがしらがじんわりしてしまって
ああどうしようと思っていると、
中居くんが「大切だから 最高仲間」と歌いながら
横にならんでいたメンバーに両手をやったの。
その姿をみて、もう前はぜんぜん見えなくなってしまいました。
このうた、好きすぎてどうしようね。
場所かんけいなく、電車のなかで聴いてもテレビで見ても、
どうしても泣いてしまいます。すごくすごく好きです。
慎くんが泣いていたかもよく覚えていません。
よく見ていないかもしれません。
どこかのアップでほっぺがびっしょりぬれていたけど、涙だったのかな。
でも、慎くん、ずっと笑顔でうたってた。
泣きながら笑ってた。いい笑顔してた。
ひとりぼっちじゃない、訳もなくさびしくなるけど、ひとりぼっちじゃない
大きなそんざいの慎くんが、SMAPが、慎くんを一緒にすきななまかがいる。
みんなみんなにありがとう。ありがとう。ありがとう。
泣いてちゃいけない、うさも一生懸命わらってうたいました。
ぐしゃぐしゃで、しゃくりあげて、歌になってなかったかもしれないけど
うさのせいいっぱいのありがとうをこめて、歌いました。
だいすきなひとたちに向けて。


アンコール、Wアンコールは
この曲がどうのというよりも、もうただ涙しかでてこなくて
嗚咽のなかで歌詞をくちにするのでいっぱいでした。
いっぱいの好きを慎くんに伝えたくて
いっぱいいっぱいのありがとうを伝えたくて
とにかく手をふって、
ありがとう。ありがとう。といい続けるしかできませんでした。

Tアンコール。
セット裏の5人が歌いだしたのは
うさのいちばんの元気のもとでした。
オリジナルスマイル。
いつも、どんなときも、何年ものあいだうさを支えてくれつづけている歌。
つらいこと、かなしいことがあったときには必ず聴くうた。
いろんな好き歌があるけれど、この曲は「好き」というよりも「源」で
だから特別すぎる曲なのですよね。
これを歌ってくれたSMAPに、
しんぞうをやぶって、うさのハートをそのままぶつけたいくらいに嬉しかったです。思いがはちきれそうでした。
むかしのむかしに、この曲でいっしょにふたりでふざけて笑いあった
慎くんとの幸せな一瞬がありました。
その時間がうさにとって、慎くんを今でも好きでいる源でもあります。
とてもたいせつな、うさのたからもの。
だからよけいに、この曲には思い入れが深くて。
この曲を、この日にえらんでくれて、
直前までのうさのあがりきれなかった思いをすべてすくい上げてくれて、
感激しました。ことばにならない気持ちでいっぱいでした。
ありがとうとしか言えなくて、
ずっとずっとありがとうということばをくりかえしました。


燃えつきた?
燃えつきたといえば、そうかもしれません。
いっぱいいっぱい、いーーーーーーーーっぱい思いは伝えてきたし
がまんすることなく、遠慮することなくいっぱい泣いたし、
だからうさの「精一杯」はやりつくしたかもしれません。
だけど、欲がふかいからか、
やっぱり「満足です!」とはいえない気持ちもあります。
満足なんてできない。
もっともっとを求めてしまう。
この気持ちをまた来年にもっていく。
いつも「もっと」会いたいし、「もっと」好き。
来年、もっともっと、もっともっと、慎くんを好きになっていたいです。
また、ここから好きがはじまります。


めちゃくちゃな感想にここまでつきあってくれた方・・・
いるかな?いないかな。長すぎたもんね、いないよね。
もし、もしもひとりでもいてくれたら。
どうもありがとうございました。
うさの思いをただ書きなぐっただけの、
レポでもなんでもない文をここまで読んでくださって、どうもありがとう。

【2006/10/11 02:33】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(28) | TOP
『ありがとう ありがとう ありがとう』
慎くん ありがとう
SMAP ありがとう
ここで出会ったみなさん ありがとう
みんなみんな ありがとう

だいすき。

だいすき。


だいすき。



だいすきです。



ありがとう。
【2006/10/10 18:56】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『pop up!!!!』
あした、今年さいごのpop up!!してきます。
行けない方はうさの肩にのっかってくださいね!

明日慎くんに会いにいけるという今日、前夜。
パワスプで慎くんが読んでくれました。
名前をよんでもらって、またひとつ、慎くんに元気のモトをもらえました。
この笑顔のモトを、ひとつひとつ、つみあげて、
笑顔とげんきがぎゅっとつまったりんごのかたちができあがりますように。

【2006/10/09 01:41】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
『うたばんで涙』
名古屋では「とくばん」ではなく「うたばん通常営業」です。

さてさてさてー!
かわいい、全編萌えもえばんざいーーーー!!!なうたばんでした。
どの慎くんをとってみても、ぜんぶカワイイ!!!!!!
あんまりかわいいので
(∩^~^∩)""ん~にゃんにゃんが止められませんでした。
顔もかみも、しぐさもぜんぶがかわいくて、どうしようもないね!
かわいいポイントをひとつずつ説明するときりがないので
うさがぎゅうときて、泣いてしまったところを書きたいとおもいます。

ありがとうを歌っている慎くん。
「訳もなく人は淋しくなるけど ひとりぼっちではないんだ」
ひとりぼっちではないんだって
こっちを見ながら「うん」ってうなづいてくれました。
その「うん」がすごくすごくうれしかったです。
うさのずっと落ち込んでいたきもちを「うん」といううなづきで
ぜんぶ受け止めてくれたきがしました。
だいじょうぶだよ、ひとりぼっちになんかしないよって。
だいじょうぶ、わかってるって。
うれしくて、ほんの1秒もない一瞬に涙がとまらなかったです。
そして、「ひとりぼっちではないんだ」のところで
いつもならカメラから視線がはなれていくのに、
ずっとカメラを見ていてくれたの。
たぶん0コンマ0何秒みたいな、ほんとうに小さな時間。
いつもよりもほんとうにちょっとだけ長い時間。
その時間が、うさにはとても長く感じられて、
視線をはずさずにずっと見てくれていたことに幸せとおもいました。
KKさんのことでいっぱい傷ついたみんなのこと、
ぜんぶわかってくれてるって、うさはそう思いました。
「ボクハウラギラナイ」って言ったことも、
こんかいのうたばんでいっぱい喜ばせてくれたことも、
歌での視線にかんじる愛情も、
ぜんぶぜんぶ、慎くんがうさたちに向けてくれた気持ちだって
うさにはそうおもえました。
KKさんのことでいろいろ気持ちをゆさぶらせてごめんねっていう気持ち、
でもだいじょうぶだよ、心配しないで、みんなを大好きだよっていう気持ち、
そんなふうにとれた慎くんの笑顔だったり元気だったり目だったり。
この人を好きでよかったって、
こころからおもいました。
これからもいろんなことがあって、
そのたびにゆらゆら揺れて、落ち込んで泣いても、
きっとまた慎くんがすくいあげてくれる。
信じていいって、信じていこうって
おもいました。

だいすきです。

だいすき。

ありがとう!




あ、あのね、
慎くんがおはロック歌って、銀テープがバーーーンと出たとき
(∩゜~゜∩)ってなってたー!
あの、手をほっぺにする慎くんがかわいくてだいすき!

【2006/10/08 01:11】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
『んにゃああああ!!!!』
かわいかったです。
慎くん、ちょうかわいかったー。
ふにゃふにゃしてしまいましたよう。

元気になってきたところに あの慎くんのえがお。
もうだめだーーーーーーーーー!
慎くんがだいすきです。

感想はあした書きたいとおもいます。
KKさんね、うさだいじょうぶでした。
【2006/10/06 00:36】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(6) | TOP
『見上げたら太陽があった。』
くもりの日なのに、
そらをみあげたら、
そこにちゃんと太陽があった。

ななめ45度うえ、顔あげて
いっぱい笑って、
いっしょうけんめい働いて。

ぐんぐん、ぐんぐん。
のぼってのぼって。

うしろは見ない。
下をむかない。

うれしいこと、たのしいことをやればいい。

ぐんぐん、ぐんぐん。
のぼってのぼって。

たのしむ。
よろこぶ。

それだけのこと。
【2006/10/05 01:46】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(5) | TOP
『慎くんに会いたくなくて(BlogPet)』
うさが
っておもっているのに、
慎くんに会いたくなくて
いいとも見たくないっておもっているのに、
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しんご」が書きました。
【2006/10/04 13:54】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『おちたら あとは、のぼるだけ』
慎くんのことで すっかりおちこんでしまって
気力もなくなって
そんなときって 別のところでも いいことないのですよね。
じぶんで作った 気のながれ みたいなものが
いろんな よくないことをまきこみながら
ぐるぐる ぐるぐる、うさのまわりをまわっているような。
昨日は ちょっと悲しいことがあって プチ家出。
伝わらないきもち、おせっかいと思いやりのあいだで いたたまれなくなって
よるに家を飛び出してしまいました。
しばらくたってもなかなか冷静にはなれなくて
結局 重い気持ちで帰宅しました。
車をとめて、車のなかですこし深呼吸。
気をいれかえたい。
じぶんの中のくうきを ぜんぶとりかえたかった。

いちど。
二度。
深呼吸。

携帯をみると うさのながれを変えてくれるメールが届いていました。

おちたら あとは のぼるだけ。
気持ちのながれをかえて あとは のぼるだけ。
【2006/10/04 09:27】 SMAP | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『-』
いいともの観覧がはずれました。
当たるほうがむずかしいのは重々承知なのだけれど、
今回は 今回だけは どうしても行きたかったです。

コンサートの前に、
慎くんに会っておきたかった。

このぐちゃぐちゃな思いを、
会えばリセットできる気がして
変わらないえがおを見ればほっとできる気がして。
コンサートをこころから楽しめる気がして。
邪念なくコンサートで笑って泣ける気がして。

うさに残された1日。
さいごの日。
今うずまいている気持ちをぜんぶクリアにして行けるのか
とてもしんぱいです。
思いきり楽しみたい。
こころからありがとうっていいたい。

9日まであと1週間。
ちょっとずつ前向きになって、
さいごには、いっぱいの笑顔で慎くんにあいたいです。
【2006/10/03 09:38】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『もう、あたまくるよ。』
こんなに気持ちがやきもきして、
シャットアウトだ!っておもっているのに、
慎くんに会いたくなくて
いいとも見たくないっておもっているのに、


とつぜんハンバーグのCMになんか出ちゃうの。


ずるいよ。


こころがじんわりしてくるのが
自分でもわかるの。
慎くんのすがたをみて、
ほっとする自分がわかるの。
やっぱり好きなんだって
シャットアウトなんかできないって、
最初からわかっていたけど。
こんなにあっさり負けちゃうなんてさ。
こんなふうになるのも、
慎くんはおみとおしなんだろうね。
くやしい。
おどらされてるっておもっちゃう。
でも、
どうしても追わずにはいられないんだ。
見ていたいんだ。
好きなんだ。


more…
【2006/10/02 01:14】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『ここまではきだす。』
天声慎吾のね、岡崎2回目でね、
すごくね、ちっちゃいことなの。
ききながしてもいいところのはずなの。
なのにね、胸がちくっとしたんだ。

こんなところにちくちくする自分がいや。
もうすぐ1週間たつのに、まだひきずっているじぶんがいや。

コンサートのゲストのこともね、
行ってないのにいろいろ言っちゃいけない。
わかるよ。
だからがまんしてる。

しょうもないじぶんがいやだ。
ちっさいじぶんがいやだ。


はきださないといられないじぶんも、いや。
【2006/10/01 00:40】 SHINGO | トラックバック(0) | コメント(8) | TOP
| ホーム |

+++おしらせ+++

うさ&ぷりんのおはなし
連載はじめました。
SNAP NO SHINGOと共に
毎日更新中♪

詳しくはコチラ
(2007.11再公開)

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

happybirthday






*script by KT*

++慎吾写真展も全国にpopup!++

慎吾写真展も全国にpopup!

みなさんからのメッセージ
こちらからどうぞ!
コチラ

snap no shingo写真展全国へ

ありがとうございます

SMAP PEOPLE

SMAP BLOG RING


R / L / J

僕の冷蔵庫り

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。