『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TOP
『翼を傷めた二羽の白い鳥』
今朝見ていた、夢のはなし・・・
more…
スポンサーサイト
【2008/02/27 14:37】 夢、そして | コメント(2) | TOP
『ほんとうの気持ちはどこ』
昨日あんな夢をみて、
夢の中ではすごく嬉しかったのに
起きたらちょっとさびしい気持ちになって
まったく不安定だなーとおもっていたら今日また夢をみました

昨日の夢のつづきです
ん?
続きのようで続きじゃない、そんな夢です
more…
【2007/12/01 22:03】 夢、そして | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『偽りの愛』
「偽りの愛で・・・」
たしか播磨さまにお菊がいった言葉だ


今日みていた夢のはなし ・・・・・
more…
【2007/11/30 23:59】 夢、そして | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『青いとんぼ』
昨日の日記で「一歩さがる」と書きました。
そのことがさみしいと、思いました。
でもみんながくれたあったかいコメントにうさは勇気をもらいました。
いいんだ、後ろさえ向かなければ。
ちょっと立ち止まったって、そっぽ向いてみたって。
しゃがみこんだって。
そこには慎くんが待っててくれてる。

「もうだめだー」とおもったらうさはこうして半歩下がってうずくまる。
「うーーーー!」ってしゃがみこむ。
そして次にいっきに「えいやっ!」って慎くんの背中にとびつくんだ。
ぴょん!ととんで、慎くんの背中にとびつくんだ。
反動をつけて、思いきりつけて、とびこむんだ。
そしてとびついた背中の感覚に慎くんはフフフって笑って応えてくれるんだ。
そっと背中をふりかえって、「世話がやけるなあ」って笑ってくれるんだ。

うさはうさのペースで慎くんを好きになる。
あらためてそのことを気づかせてくれて、どうもありがとう。
気持ちをラクにしてもらって勇気をもらったら
ずっと出てこなかった慎くんが、ゆめに、でてきてくれた。


more…
【2007/02/05 21:54】 夢、そして | トラックバック(0) | コメント(10) | TOP
『15年続いているコンサート』
慎くんの夢が見れなくて、
気持ちもなんとなく落ち気味で、
なんだか流れがよくないなあと思っていたけれど、
そうじゃないのですよね。
気持ちが落ちているから、慎くんの夢も見ないんだ。
心配ごとがあるから、慎くんが会いに来ても入るすきまがなかったんだ。

昨日ブログに書いたように、
ちょっと落ち気味だったうさでしたが一歩が踏み出せたような感じです。
重かった足が、いっしゅんだけふっと軽くなって、
前に足をだすことができました。
いきおいにのって、このまま歩きつづけられるといいなあと思います。

さっそく慎くんが会いにきてくれました。
とっても楽しいコンサートの夢でした。


more…
【2007/01/19 01:24】 夢、そして | トラックバック(0) | コメント(6) | TOP
『あたたかい場所』
今日、夢をみた。
どこか教室みたいなところにいるの。
ファンのひとがいっぱいいて、うさもそこにいるの。
だんだん外が暗くなっていって、そのうち夜がくるの。
夜と一緒に慎くんがきたの。
ビックリして、心臓がとびだしそうになってね、
逃げ出したいきもちでいっぱいのはずなのに、
足がなぜだか慎くんのほうへと向かっていくの。
近づくのがこわくてしょうがないのに、慎くんのほうへすいこまれていくの。
そしたらね、
「だめ!」って。
ファンの人に止められたの。
「これ以上はだめってわからないかなあ。ルールわかる?」
昔からのファンの人、追っかけの人のルールがあって、
この人よりは慎くんに近づいちゃいけないっていうルールがあって。
ちゃんとみんな順番になって花道みたいになってた。
知らないうさだけが浮いてた。
でね、ごめんなさい!って言って足をとめたはずなんだけど、
ふっと気づいたときには慎くんのとなりにいたの。
外はもうまっくらで、月明かりだけの紺色の世界。
教室のすみっこにラグみたいな、タオルケットみたいなのをひいて、
そこにまるくなって慎くんと一緒に寝てた。
教室の中にはほかのファンのひとも寝てて、
あちらこちらにみんなうずくまって寝てるの。
うさだけが、慎くんのよこにいた。
ふと慎くんと目があうと、慎くんはうさのことをそっと引き寄せてくれて、
慎くんはそーっとうさを包みこんでくれた。
さっきまであんなに逃げ出したかったのに、すごく安心してほっとしてた。
まわりにいたファンの人たちが怖くてしょうがなかったのに、
慎くんが守ってくれてる気がして、落ち着いていられた。
なんか慎くんが包んでくれたら涙がでてきて、
おさえてた気持ちがあふれてきて、
それを慎くんがぜんぶ胸でうけとめてくれたの。
ぜんぶ吐き出していいよってあったかい胸が言ってくれて、
思いをぜんぶ吐き出した。
好きっていう気持ち、だれかをうらやむ気持ち、悔しい気持ち。
昔こわい目にあったファンの人のはなし、
それ以来かんじてしまうようになった恐怖感。
ずっとずっと15年も好きでいた思い。
目をそらしてきたこと。
いっぱいいっぱい泣きながら話した。
慎くんはひとこともしゃべらなかった。
ずっと抱いててくれた。
今おもうと、
「僕がずっと隣りにいよう
 君がなにかを憎まぬように 無意味に傷つかないように」
歌のとおりのことをしてくれてたんだなあって。
とってもやさしい空間だった。
いっぱい泣いて、いっぱい思いをくちに出しおえたとき、
ぐしゃぐしゃだったうさのおでこに最後に慎くんはそっとキスしてくれた。
やさしいキスだった。
ぜんぶを受け止めてくれたキスだった。
あったかかった。


more…
【2006/10/28 21:14】 夢、そして | トラックバック(0) | コメント(16) | TOP
| ホーム |

+++おしらせ+++

うさ&ぷりんのおはなし
連載はじめました。
SNAP NO SHINGOと共に
毎日更新中♪

詳しくはコチラ
(2007.11再公開)

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

happybirthday






*script by KT*

++慎吾写真展も全国にpopup!++

慎吾写真展も全国にpopup!

みなさんからのメッセージ
こちらからどうぞ!
コチラ

snap no shingo写真展全国へ

ありがとうございます

SMAP PEOPLE

SMAP BLOG RING


R / L / J

僕の冷蔵庫り

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。